A.P.F.Blog

Angry Pop Factory Blog
http://angrypop.jugem.jp
Info
北毛カフェLive。出演者随時募集中。
[Manic☆Future vol.18]
日時:2013年5月6日(祝)
会場:JHK
開場:18:00〜
出演:studio pandarine*
   choose a kissers
   jullie fujiwo(guest)
   AYUMI(guest)
   and more...
DJ:takahashi eiichi,negishi kaori
料金:1,000yen

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

funeral / Arcade Fire

最近けっこう聴いてるカナダバンドの2004年、1st。

名盤だ名盤だと言われてたんで気になってはいたんだが。。。
聴いてみればホントに名盤。


シンプルなフレーズをバランス良く重ねて、というと月並みだけど、
問題はその重ねっぷりで、
メンバーが7名、ほかサポート含めると10名超。
で、そのほとんどがいくつかの楽器を兼ねて、曲ごとに持ち替えてるらしい。

以下、使用楽器。
ボーカル、ギター、ベース、キーボード、アコーディオン、
ハーディ・ガーディ、シンセサイザー、パーカッション、ドラムス、
ヴァイオリン、ヴィオラ、サクソフォーン、
トランペット、ホルン、ユーフォニアム。。。

ユーフォ使ってるロックバンド初めて見た。


アルバム通して良いので、できればアルバム聴きで。

アルバム10曲中、ラジオで9曲かけて、その回の放送はほとんどしゃべってない。
その分、リスナー(がいるのであれば)曲数を多く聴いてほしかった。


Flaming Lipsと比較されてるのがよく分かる。
偶然、車でArcade Fireを聴いたMさんをして『Flaming Lipsだと思った。』と言わしめるほどに。


しかしアルバムタイトルが『葬式』か。。。
funeral / Arcade Fire

01. Neighborhood 1 (Tunnels)
02. Neighborhood 2 (Laika)
03. Une annee sans lumiere
04. Neighborhood 3 (Power Cut)
05. Neighborhood 4 (Kettles)
06. Crown Of Love
07. Wake Up<Youtube>
08. Haiti
09. Rebellion (Lies)<Youtube>
10. In The Backseat



JUGEMテーマ:音楽


Posted by angrypop
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

My Last Day / Kim Hiorthøy

My Last Dayノルウェー・エレクトロニカ・シーンじゃ、ちょっとした人らしいんですが。
=キム・ヨーソイ=の読みで良いと思います。

北欧エレクトロニカってことだけど、“いわゆる”ってやつじゃなくて、かなり素朴な感じ。

Lo-Fi感すら漂ってます。


7年ぶり(この間Live音源、フィールド・レコーディング音源をはさんで)の2ndアルバム。
合わせて1stアルバムの【Hei】も再発されてるので、そちらもご贔屓に。


Alt Finsもともとイラストレーター、グラフィック・デザイナーで、【Smalltown Supersound】,【Rune Grammofon】レーベルのアートワークなんかも手掛けてるらしいし、本作のアートワークも本人。

去年来日した時に知って、音源聴く前に【Alt Fins】(アート・ブック)を購入。
←コレ。

ミュージシャンであることは知ってたんだけど、当時音源が手に入らなかったと。

オススメは#4。
01.I Thought We Could Eat Friends
02.Beats Mistake
03.Skuggan
04.Album
05.Same Old Shit
06.Den Langa Berattelsen Om Stov Och Vatten
07.Alt Gar Sa Langsomt
08.Goodbye To Song
09.Wind Of Failure
10.Hon Var Otydlig, Som En Gas
11.I'm This I'm That
12.My Last Day(bonus track)
13.I Am Not Sleeping(bonus track)

JUGEMテーマ:音楽
にほんブログ村 音楽ブログへ

Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

Yui / Childs

Yui / Childsドリーミー・ポップ。

ポストロックでエレクトロニカでシューゲイザー。

優しい気持ちになりたい方、推奨。

メキシコ出身、2人組"Childs"

ジャケが良いよ。
これジャケ買いしたヒトは正解。
ゆったり、のんびり聴いて下さい。

Myspace

#02が白眉。
#09も。火垂るの墓の台詞サンプリング。
#10はエヴァの台詞サンプリング

01. Intro
02. Yui
03. Marysal
04. S.A.D.
05. Reki
06. Oliver
07. ...
08. Post: Seele
09. Mariana
10. Ian P
JUGEMテーマ:音楽

にほんブログ村 音楽ブログへ



Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
2 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

The Brit Box / V.A.

【The Brit Box : UK Indie, Shoegaze, and Brit-Pop Gems of the Last Millennium】←正式タイトル。長い。。。

The Brit Box1985-2000年までのUKインディ・ポップ,シューゲイザー,ニューウェーヴ,ギタポ,ネオアコが4枚組78曲入りで。
Rhino Records(米)から。

10年前にコレあったら即購入してました。


今でも買っちゃうかも。知らないのいくつかあるし。

レンタル屋さんに置いてあるくらいのメジャーさ加減のバンドは、結構スルーするコトが多かったので。
いつでも聴けると思って後回しにしたり、ブリット・ポップ全盛時はバンド数に金が追いつかなかったり、ニューウェーブは当時肌に合わなかった。
だからこういうのあったらホント助かってた。

実際もっと早く聴いてれば良かったってのもいくつかあって。
例えばCocteau TwinsのLorelei。
T.G.I.F.用にシューゲ探してて偶然耳にしたと。
感動したと。

Manic★Tunes用にホントに買おうかな。
アラン・マッギー(クリエイション・レーベル社長)のインタビューが付いてるらしいんだが日本盤あんのかな。

≪Disk1≫
01. The Smiths -- How Soon Is Now?
02. Cocteau Twins -- Lorelei
03. Felt -- Primitive Painters
04. Shop Assistants -- Somewhere In China
05. The Mighty Lemon Drops -- My Biggest Thrill
06. The Cure -- Just Like Heaven
07. Echo & The Bunnymen -- Lips Like Sugar
08. The Jesus And Mary Chain -- April Skies
09. Spacemen 3 -- Walkin' With Jesus (Sound Of Confusion)
10. The Primitives -- Crash
11. The Wonder Stuff -- Unbearable
12. The Stone Roses -- She Bangs The Drums
13. The Charlatans UK -- The Only One I Know
14. Happy Mondays -- Step On
15. Primal Scream -- Loaded (single version)
16. Inspiral Carpets -- This Is How It Feels
17. The Trash Can Sinatras -- Obscurity Knocks
18. The La's -- There She Goes
19. The Sundays -- Here's Where The Story Ends
 
≪Disk2≫
01. Ride -- Vapour Trail
02. Pale Saints -- Sight Of You
03. My Bloody Valentine -- Only Shallow
04. Lush -- For Love
05. The Telescopes -- Flying
06. Chapterhouse -- Pearl
07. Catherine Wheel -- I Want To Touch You
08. Bleach -- Trip & Slide
09. Curve -- Coast Is Clear
10. Five Thirty -- You
11. Moose -- This River Will Never Run Dry
12. The Family Cat -- (Thought I'd Died) And Gone To Heaven
13. The Dylans -- (Don't Cut Me Down) Mary Quant In Blue
14. Thousand Yard Stare -- 0-0 A.E.T. (No Score After Extra Time)
15. Ned's Atomic Dustbin -- Grey Cell Green
16. Birdland -- Shoot You Down
17. Manic Street Preachers -- Stay Beautiful
18. Teenage Fanclub -- Star Sign
 
≪Disk3≫
01. Suede -- Metal Mickey
02. Swervedriver -- Duel (radio edit)
03. Eugenius -- Breakfast
04. Superstar -- Barfly
05. New Order -- Regret
06. James -- Laid
07. Nick Heyward -- Kite
08. The Boo Radleys -- Lazarus
09. Saint Etienne -- You're In A Bad Way
10. Stereolab -- Wow & Flutter
11. Blur -- Tracy Jacks
12. Oasis -- Live Forever
13. Pulp -- Common People
14. These Animal Men -- Speeed King
15. Mega City Four -- Wallflower
16. Echobelly -- Insomniac
17. Gene -- Sleep Well Tonight
18. Menswear -- Sleeping In
19. Supergrass -- Alright
20. Cast -- Alright
21. Elastica -- Stutter
 
≪Disk4≫
01. Dodgy -- In A Room
02. Ash -- Girl From Mars
03. Sleeper -- Sale Of The Century
04. Marion -- Sleep
05. Kula Shaker -- Tattva
06. Ocean Colour Scene -- The Riverboat Song
07. Babybird -- You're Gorgeous
08. The Bluetones -- Slight Return
09. Super Furry Animals -- Something 4 The Weekend
10. The Divine Comedy -- Something For The Weekend
11. Cornershop -- Brimful Of Asha
12. Silver Sun -- Service
13. Spiritualized -- Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space
14. Mansun -- Wide Open Space
15. Hurricane #1 -- Step Into My World
16. The Verve -- Lucky Man
17. Rialto -- Untouchable
18. Catatonia -- Mulder And Scully
19. Placebo -- You Don't Care About Us
20. Gay Dad -- Oh Jim

JUGEMテーマ:音楽
にほんブログ村 音楽ブログへ


Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
2 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

Painted e.p. / miaou

Painted e.p.ポストロック。
という言葉を最近ちょっと使い過ぎてる感があるけど仕方ない。
便宜上使わせてもらうとして。

男性1人+女性2人(姉妹)の和製ポストロック・インスト・バンド。


エレクトロニカな音使いもあって、『心地よさ・優しさ』っていう意味ではアンビエンス・ミュージックと言えなくもないけど、メロが良すぎて聴き流すのもったいない。

前作までは轟音もあったらしいけど未聴。

エンジニアにtoeの美濃氏。
最近TxKxGさんが聴きまくってるtoeの。
【Myspace】


#01と#02オススメ。
01. we lost it
02. scene of the sunrise
03. anything goes
04. grasslands(revised)
05. airship
06. future pavilion (millimetrik remix)
07. dante (epic45 remix)
08. on a sunday (qua remix)

にほんブログ村 音楽ブログへ
Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

silent roar / euphoria

silent roar / euphoriaeuphoria(ユーフォリア)=
[名][U]強い幸福[高揚]感;(特に心理学で)多幸症


エモ要素高めのポストロック・ギター・バンド。の2ndミニアルバム。
若干エレクトロニカ。


孤高。誠実。そんな音楽。


メンバーそれぞれが、ソロプロジェクト、ウェブデザイナー+写真家、イラストレーター+絵本作家とバンド以外に活動の場を持ってて。

どんだけマルチなんだよ!!と。

#06のタイトル・トラックをMyspaceで聴いて、速攻音源買い漁った。
バンド名の示すとおり、曲が進むにつれて高揚感が押さえられなってしまうんですよ。

この曲再生しながら、A.T.S.メンバーに、ここがあーだ、ココがどーだと小1時間語りたい。

01.nightblooming
02.seek
03.billy moon's blue
04.reason
05.fantasmartyr
06.silent roar

にほんブログ村 音楽ブログへ
Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

Kurr / Amiina

Kurr / Amiina アイスランドの女性ストリングス・カルテット。
 2枚のEPに続く1stアルバム。
 Sigur Ros,Album Leafのレコーディング参加してるので、レーベルKitchen Motors周辺、当然Sigur Ros,mumあたりに琴線を揺さぶられる方専用。


個人的には最近の嗜好にパーフェクトに合致する1枚。

 メンバーそれぞれの担当楽器は特になくて、ヴァイオリン〜チェロ。鉄琴、木琴、ハンドベル、オルゴール、ピアノ、ミュージカル・ソウ(つまりノコギリ)にラップトップでたまにコーラス。
そういうのを編み込む感じ。ゆるめに。
ジャケットの写真でも編んでる。
Myspace
You Tube

#04は今週のManic★Tunesで聴けます。
ただ、曲紹介するときアイスランド語?の発音が分からなくて、適当にローマ字読みした。
01.Sogg
02.Rugla
03.Glamur
04.Seoul
05.Lupina
06.Hilli
07.Sexfaldur
08.Kolapot
09.Saga
10.Lori
11.Blafeldur
12.Boga

しかしレイキャヴィークってトコはすごい。
人口30万人(前橋より少ない)の都市にビョーク,シガー・ロス,ムーム,etc.etc...。

にほんブログ村 音楽ブログへ
Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

EP+6 / mogwai

EP+6 / mogwaiケミカル・アンダーグラウンドより発売された最新作に、6曲を追加収録した日本オリジナル編集盤。流通元によって曲順が違うけど、収録曲は同じ。


グラスゴー出身の音響・ポストロック界のカリスマ。
さぞフォロワーが多いことと思いますが、なかなかここまで鍛え上げられない。

そろそろmogwaiが聴きたくなる季節なので。


最新作[Mr.Beast]も悪くはないんだけど、やっぱり
静寂→轟音フィードバックに萌える


個人的に泣けるのは
#04と#05(メロが美しすぎるので)

01. Stanley Kubrick
02. Christmas Song
03. Burn Girl Prom Queen
04. Rage: Man
05. Xmas Steps
06. Rollerball
07. Small Children in the Background
08. Superheroes of BMX
09. Now You're Taken
10. Stereo Dee


しかしグラスゴーってとこはスゴい。
人口57万人(高崎+前橋より少ない)の都市にオレンジ・ジュース、アズテック・カメラ、ザ・パステルズ、ティーンエイジ・ファンクラブ、ヴァセリンズ、ベル・アンド・セバスチャン、フランツ・フェルディナンド、トラヴィス、モグワイetc.etc...。

にほんブログ村 音楽ブログへ
Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

SINCE / Spangle call Lilli line

sinceポスト・ロック〜エレクトロなギター・バンドのベスト盤。

プロデュースがROVO益子樹(2nd),サロン・ミュージックの吉田仁(3rd)。
レーベルがP-VINEにCrue-l Records。
この辺のキーワードから手を出したら大当たり。


しかもレーベル跨いでのベスト盤で、新曲+レーベルコンピ収録曲(廃盤)も入ってるという。。

『SINCE』全曲解説(メンバーによる)
DISC-1
01.normal star
どうやって形になっていったか遠い記憶すぎて全く憶えておりませんが、いつの間にかいい曲が出来ていました。
ギター2本のアルペジオの重なりが素敵。
そしてレコーディングでドラムを重ね録りし、ツインになった瞬間の感動が忘れられません。(大坪)

02.IRIE
通常スタジオに入って皆で音を出しながら作っていく曲が多い中、これは私がアコギ1本で大まかに作ったものをメンバーに聞いてもらってバンドサウンドにしたもの。
初めてレコーディングというものを体験した曲でもある為、我が子感がかなり強いです。(第一子)(大坪)

03.nano
元々の曲は1stの頃からあった曲で、その頃はサビがありませんでした。
4つ打ちでメロディックな曲がやりたいねって感じでサビをあれこれ試行錯誤してこの形に落ち着きました。
シングルにもなりライブでも必ずやるspangleの代表曲です。
静かに盛り上がってく感覚が個人的にもお気に入りです。(笹原)

04.kate
かなり昔の曲です。なのに毎度オリジナルアルバムに入らなかったのは、それなりに理由があるのだと思いますが、ライブでは結構やってますね。
ちなみにタイトルは初期ver.に入っていた秒針のようなクリックから『時計』という言葉をくり返したら『ケイト』となりました。(藤枝)

05.B.P.
走りに走って走り抜いて、蹴散らす感じ。
作った時、かっこいいの出来た!という実感が皆にあったので曲タイトルはすぐについた気がします。(大坪)

06.Until the end of time
ボーカル、ギター×2、ドラムの初期編成でレコーディングしました。
淡々と進んで音が静かに重なっていく感じも初期のころに近い気がします。
途中に入ってくるハウリング音のような二度と再現できない偶然性は大切にしたい所です。(笹原)

07.dism
spangleには珍しい曲調です。
ライブ映えもしそうですが、何故かいままでやったことがないですね。
今改めて聴いてみると、よくこんな展開を思いついたなと思ってしまいます。
ラスト、プロデューサーの吉田仁さんが素敵なフレーズを重ねくれました。(笹原)

08.U-Lite
パンテーンのCMの曲です。ギターは指でしか弾かないというスパングル結成以来の自分の決まりごとを3秒で覆し、バカみたいに薄っぺらいギターカッティング&コード進行の曲調がやりたくてピックを買いました。
TRACEというアルバムは、いかに『この曲を違和感なくアルバム中に溶け込ませるか』という作品だった気がします。(藤枝)

09.corner
曲の作りは非常にシンプルですが、演奏のニュアンスや空気感で、かなりふくよかな印象になりました。
ライブで『ちょっとくらい酔っぱらっていても気持ちよく演奏出来る曲』というのがこの曲の自分の中でのポジションですが、まぁ、実際には、酔ってても、シラフでも、ほとんどちゃんと弾けてないですが。。。(藤枝)

10.stereo
ストイックな印象の曲ですが、初期のスパングルでは絶対にやらない曲です。
というかTRACEというアルバムはそんな曲だらけなのですが。
凡庸なフォーマットからどうしても滲みでてしまう個性というかオリジナリティみたいなものがあるのか?ないのか??
まぁ、そのどっちでもなかったというか。(藤枝)

11."telephone"
こういう曲をラフなアンサンブルでほろ酔いテンションで演奏する感じが、当時のサポート含めたバンド編成のスパングルぽいと思ってました。
サビ部分で『電話ぁ〜〜』って何度も言ってると思うと切ないですが。多分、そんな曲なんでしょう。

12.E
ぴっかぴかトーンから始まるこの曲は私の中でスパングル淡々エモ代表みたいな存在。
暴力的な強さはないのに男っぽい。いいすね。(大坪)

13.ice track
夜だったり雨だったり、spangleの印象としてよく聞く言葉なのですがこの曲はその象徴なのではないでしょうか?
曲ができるきっかけというのは、その時気に入ってるちょっとしたフレーズの感じだとか雰囲気だったりするのですが、出来上がってみるとその存在感はとても大きかったりします。
そんなことを実感した曲です。(笹原)

DISC-2
01.39.4
頭から最後までずっと同じ2コードで展開していきます。
音の抜き差しだけで抑揚をつけていくのは初期spangleの特徴になってると思います。
これは、今は廃盤となってしまったWindy Hillとのスプリットにのみ収録されていた曲ですが、とてもいい曲なのでもっとたくさん聴かれてほしいなと思い今回収録しました。(笹原)
(HMV Webより抜粋)
Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

Finally We Are No One / mum

mumアイスランド出身。Sigar Rosもそうだけど、良いッスね。アイスランド。
Bjorkもそうだし。
9月に新譜が出たばっかりなんだけど、このアルバムの2曲目のシングル、『green grass of tunnel』が忘れられないので。。。



あえて言うならエレクトロニカに分類されるんだろうけど。。
生楽器もたくさん使ってるし。電子ノイズが気持ち良い。

1月に来日決定。

私の中の悪魔←ベル&セバスチャンの『私の中の悪魔』ジャケットのモデル(双子)は元メンバーだそうです。(ずっと鏡に映ってるものだと思ってた。)
良く見りゃ表情違うし。。。


Posted by DJ Pandaman
Category : Pandaman RECOMMEND
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink
| 1/1PAGES |
Categories
Liveほか
--- Live Info -------
studio*pandarine

[ZODIAC FESTIVAL]
@観音山キャンプパーク・ジョイナス
05.20(sun)


-------------------------------
[チャリティーバザールvol.1]
@Lounge Port
05.27(sun)
14:00-
-------------------------------
パンダ試聴↓
【Myspace】
【Youtube】

--- Event Info -----
[Manic★Groove vol.4]
@JHK
10.30(sat)
21:00 Start
*DJs*
--Miyata
--Totti
--Hitoshi
--Haime
--NECO
--IQ4

-------------------------------
--- Radio Program -----
Manic★Tunes
毎週土曜日
PM10:00〜11:00
76.5MHz FM OZE
[セットリスト]
********************
Archive
Search
RANKING
人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング・にほんブログ村へ 人気BlogRanking